婚活をしている男性が、女性を評価基準として見極める示唆の中に、「ルックス」が占める要素はとても大きいのだそうです。男性が女性に求める「容姿」とは、もちろん個人差や個人の好みがありますが、その中で上位にランクされるのが、「顔」「全体的な体型」です。手フェチ、脚フェチ、お尻フェチなど、身体的な個別に特別な嗜好を抱く人々はいますが、統計をとってみると、おおよその男性が、自分の好みに沿った「顔」の女性をまず見極めているのだそうです。可愛い系、綺麗系、ボーイッシュ系、年上系、年下系、お母さん系など、個人的な子の実に、まず合う「顔」の女性である事が重要なポイントであるようです。さらに「体型」、これは、男性にとって抱き心地がよさそうな体型をしている女性が、見極めポイントとなってくるようなのです。ぽっちゃり、痩せ型、筋肉質など、様々なスタイルの体型がありますが、重要な見極めポイントは、ウエストにあるようで、男性にとって、好みのウエストである女性の体型が、男性のスイッチを入れる要素の1つであると専門家は語っています。このような事で、男性から評価される女性たちとしてみれば、ケダモノだと言いたげな人もいるかもしれませんが、男性の本音を掘り下げていくと、どうしてもこのたぐいの話題は、尽きないものとなってしまうので諦めも肝心であります。逆に言ってしまえば、男性は、ルックスでいくらでも騙せるかもしれないという事になるのですから、その辺りは女性の強みにも変えていけるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です